アマニ,ニップンのアマニ
アマニ,ニップンのアマニ
このページはホームの中のスリムな服のデザインが似合わなくなった

お腹ポッコリが気になるお腹ポッコリが気になる

メタボリックシンドローム対策は食物繊維は足りていますか

メタボリックシンドロームとは、不健康な生活習慣や食生活から、体内で余ったエネルギーが脂肪として、特に内臓に適正範囲を超えて蓄積した状態で、生活習慣病と呼ばれるさまざまな病気が起こりやすくなった状態をいいます。 最近の調査では、40〜74歳において、男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボリックシンドロームか、その予備群であることが報告されています。

生活習慣をチェックしてみましょう  <該当項目が多い方は自分の生活習慣を見直しましょう>

・ついつい間食が多い ・ケーキなど甘いものを好んで食べる
・食事は満腹になるまで食べてしまう ・ストレス解消にお酒を飲むことが多い
・濃い味付けが好き
・タバコを吸っている
・緑黄色野菜をあまり食べない ・運動をなにもしていない
・普段からあまり歩かずつい車を利用してしまったり、階段を使わない

重要なことは、こうした生活習慣が大きな要因となる、動脈硬化や動脈硬化を発症させないよう、メタボリックシンドロームにならないこと、もうすでになっている場合でも、この段階で予防することです。特に日々の生活の中で重要な食生活の改善は最も有効な予防法です。

食生活を見直そう
食生活においては摂取カロリーをコントロールすることと、栄養バランスに気をつけること、さらにもうひとつ大切なことは健康に関連する成分を持つ食材を積極的に摂ることです。
一般にダイエットに向くといわれる食材は、淡色野菜、果物・緑黄色野菜・芋・南瓜、 海草・キノコ・こんにゃく、豆や豆製品がありますがこれらはいずれも食物繊維を多く含むものです。またダイエットに効くといわれる、食材に含まれる成分には、お茶のカテキン、リンゴポリフェノール、黒豆などのアントシアニンなどの各種ポリフェノールが知られていますが、アマニに含まれるリグナンもポリフェノールの一種で脂肪蓄積を抑制する成分として知られています。
こうした、成分を多く含む食材を積極的に食生活に取り込むこともメタボ対策のひとつとして有効です。

リグナンとは
植物の細胞壁の原料となる物質で抗酸化作用が強く、老化防止、ガン予防、動脈硬化予防といった酸化が関与する病気への効果が注目されています。
セサミンはゴマに含まれるリグナンの一種ですが、植物の中でもリグナンが多く含まれているのがアマニで、ゴマよりも多く含まれています。

リグナンについてもっと知ろう!