アマニ,ニップンのアマニ
アマニ,ニップンのアマニ
このページはホームの中のこのページはアマニ探訪の中の胃にやさしいお茶のレシピのページです。

ニップンのアマニ探訪 湿布のレシピ

お腹にやさしいハーブとして知られるジャーマンカモミールにアマニを加えて胃にやさしいお茶を作りました。
「修道院の薬箱」中では「胃もたれ、胃潰瘍、十二指腸潰瘍には、フラックスの種の粘液質成分がもつ鎮静作用が働きかけます」と紹介されています。お茶を飲んだときに、ほんのり舌で感じるトロリとした柔らかさは、このアマニの成分によるものです。
食べ過ぎなどで胃がもたれたり、少し胃が疲れているなと感じた時などにお試しください。温かいうちに少しずつ口に含みながら、ゆったりとした気持ちで飲んでくださいね。
材料(2人分)
ローストアマニ粉末 小さじ1
ジャーマンカモミール 小さじ山盛り1
熱湯 カップ2杯分(約360cc)
作り方と使用法
1. ローストアマニ粉末とジャーマンカモミールを準備します。
2. ポットに1を入れます。
3. ポットに熱湯を注ぎ入れます。
4. 5〜10分ふたをして置きます。
5. ポットの底に沈殿したアマニをマドラーやスプーンなどで 軽くかき混ぜます。
6. 茶こしで漉してカップに注ぎ、温かいうちに飲みます。




※熱い湯を使用するため、取扱いには充分注意してください。
※体質は人により様々ですので、ご自身の体調に合わせてご利用ください。
※明らかな症状を伴う場合は、必ず医師による診断と治療を行ってください。
引用&参考書籍: 「修道院の薬草箱-70種類の薬用ハーブと症状別レシピ集」ヨハネス G マイヤー /キリアン・ザウム/ベルンハルト・ユーレケ共著 畑澤裕子訳フレグランスジャーナル社 2007年